むさし野和太鼓連盟 親睦旅行

5月18日、19日は毎年恒例の「むさし野和太鼓連盟」の親睦旅行です。

今回の開催地は日本の人気温泉地NO.1の「草津温泉」。

当会からの今年の参加者は会長以下6人。

朝10時に出発し草津に向かいました。

途中、昼食に蕎麦屋、浅間酒蔵に立ち寄り15時には草津温泉に到着。

温泉街をぶらぶらしながら、宴会時間まで時間をつぶしていました。

草津温泉街の様子。

ホテルは「ホテル高松」

 

有名な「湯畑」

 

「西の河原公園」

 

 

19時から会長の挨拶で宴会開始です。

女子による草津節「湯もみ」も飛び出し。。。

最後に全員で記念撮影で1次会は終了。

望月会長、田中副会長の「多くの和太鼓の団体のある中で、これだけ毎年のように親睦を続けている団体は我々以外には、ないであろう」「流派もない和太鼓の世界。その未来を我々が作って行く気構えで活動していこう」という言葉で締まりした。

 

その後、二次会のカラオケのあと、部屋に戻って深夜の若手の親睦会。

今年は会長と成田も参加しました。

普段聞けない他の団体の様子や、「選抜チームで新曲をやろう」などと前向きな話で盛り上がっていました。

 

 

翌日は、軽井沢方面に向かいました。

途中、浅間山の噴火でできた「鬼押し出し」の溶岩に感動し、

 

その後「白糸の滝」のマイナスイオンに包まれ、別荘地を横目に見ながら「軽井沢銀座」へ。

 

帰り道に冨岡「こんにゃくパーク」に寄って無事、富士見市に帰ってきました。

 

運転手のみなさん、特に帰りの渋滞の中、頑張ってくれた祐介君、お疲れ様でした。

そして今年の幹事は杜の太鼓の柘植さん、本当に事前の段取りから当日の見事な宴会の進行やたくさんのお世話をお1人でこなしていました、本当にお疲れ様でした。

新メンバー募集中!

富士見太鼓の会では、新メンバーを募集しています。

富士見太鼓の会は、親子で活動している会員も多く、笑いの絶えない家庭的な雰囲気です。

「和太鼓に興味がある」「和太鼓を叩いてみたい」「お祭りに出演してみたい」と思っている方は、ぜひ、稽古の見学にきてください。未経験者大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です