笛唄の稽古

今日は笛唄の稽古日でした

永吉指導員がお休みだったため

今日はいつもはやらないようなことしようと

準備してきましたよ

基礎の基礎、唄の稽古にもつながる腹式呼吸の仕方から、やってみました

笛はとにかく指を覚えて音を出す!ってことにしか気持ちがいかないものですが、姿勢や呼吸の仕方がとても大切です。

今日やった基本の腹式呼吸の仕方を、時々復習して、笛を吹く時、唄を歌う時、できてるかどうか気をつけると良いと思います。

新規秩父音頭受講生は1人だったので、苦手な箇所を重点的にやり、次の段階には進まずに終えました。

唄は2人ずつに唄と合いの手に分かれて、何回か通して稽古しました。

合わせてやるとなんとなく形になりますが、一人でしっかり安定した音が取れるようにしていきましょう。

今日は手が少なく、画像ありません^ ^

次は来週日曜日の稽古です。

寒くなりますので体調管理に気をつけてまいりましょう。

新メンバー募集中!

富士見太鼓の会では、新メンバーを募集しています。

富士見太鼓の会は、親子で活動している会員も多く、笑いの絶えない家庭的な雰囲気です。

「和太鼓に興味がある」「和太鼓を叩いてみたい」「お祭りに出演してみたい」と思っている方は、ぜひ、稽古の見学にきてください。未経験者大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です