子どもフェスティバル&合同稽古&役員会

今日は2年ぶりに行われる富士見市子どもフェスティバルの日でした。コロナ禍において人々が集う行事がことごとく中止になってきましたが、主催スタッフの方々の綿密な準備のもと、こうして段々とイベントが開かれるようになってきました。

通常の状況では必要のなかった、関係者の方々による様々な準備や当日の対策を経て叶った久しぶりの子どもフェスティバル。

ありがたい気持ちでオープニングの舞台に立たせていただきました。

今日は合格したばかりの新人さん5名が、初舞台なのでした。コレは初めての打ち合わせの場面。本番に向けての稽古をほとんどしていないので、緊張感でいっぱいなことでしょう。

子どもフェスティバルの開会式の前に、寄せ太鼓を叩かせていただきました。

この後、開会式が行われ、舞台の一番手が富士見太鼓の会でした。

さぁ本番!がんばりましょう「疾風」

いつも落ち着きがなかった新人の子どもたちでしたが、今日は落ち着いて演奏できていましたね。

今回のスピーチは、由奈がやりました。会の紹介を落ち着いた声で読み上げました。

無事太鼓移動をおえて「祝い太鼓」

初めてトップをやった空輝も堂々としていましたね。続くメンバーも太鼓を叩く姿が生き生きと輝いていました。

ほとんど子どもたちで仕上げた舞台を無事に成し遂げました。

開催に際して、ご尽力くださった全ての方々に感謝しつつ、会場を後にしました。(夕方まで運営スタッフとして残ってくれた横谷さん、ありがとうございました!)

午後は合同稽古でした。

はじめに先日の盆太鼓テストで合格したメンバーに、合格証が授与されました。

由乃 おめでとう㊗️

おみ おめでとう㊗️

せいじ おめでとう㊗️

今日の稽古は小堤母子がお休みだったので2人には後日授与されます。

嬉しそうな3人✨✨これからがスタートです。はりきって稽古に励みましょうね。

今日は合同稽古なのに、二部メンバーは少なかったので、一部の稽古の光景に近かったですね。

一部の演目中心に稽古しました。

「疾風」

秩父音頭

最後に少しだけまつり太鼓のエイサーを稽古しました。

合同稽古はあっという間に終わりましたね。

この後役員会が行われました。

会の様々な報告と、これからの展望を話し合う充実した時間となりました。

長い1日でしたが、初めての出演もこなした大事な日になりましたね。

これからますます気合いを入れて、太鼓道をみんなで極めていきましょう。

次は日曜日の笛唄の稽古です。

本日はお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

新メンバー募集中!

富士見太鼓の会では、新メンバーを募集しています。

富士見太鼓の会は、親子で活動している会員も多く、笑いの絶えない家庭的な雰囲気です。

「和太鼓に興味がある」「和太鼓を叩いてみたい」「お祭りに出演してみたい」と思っている方は、ぜひ、稽古の見学にきてください。未経験者大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

二部稽古

次の記事

7月稽古