南畑ふるさとまつり 2018

今日は富士見太鼓の会の活動本拠地である

南畑公民館で

「南畑ふるさとまつり」が行われました

普段稽古にいそしんでいるこの場で

太鼓を披露できることは

とてもありがたいことです

今回はオープニング太鼓も任せていただけました

屋外で行うオープニング演奏では

子どもたちも参加できるため

打ち合わせが賑やかで若々しいです( ´艸`)

それぞれ自分の位置を確認しています

そんな姿もほほえましいですね

朝は陽があまり出ておらず

肌寒かったのですが

程よい緊張感の中

「疾風」で温まることができました

全体が映らぬほどの大所帯です( ´艸`)

続いて「二段打ち」

南畑が地元の真秋がスタートです

知っている人もたくさんいる中

緊張したのではないでしょうか

晴れやかに幕開けした後は

一時間もせずにステージでの演目披露です

「大太鼓打ち」

こちらも南畑が地元の神楽

いつもより大サービスで

叩いております( ´艸`)

続いて「秩父音頭」

踊るスペースが短く

ものすごーくちっちゃく進みました( ´艸`)

「関東峯流二段追い打ち」

手拍子で盛り上がっているところ

お客様と一体となれる

この時間がとても楽しく大好きです

「まつり太鼓」

最後は子供たちも出てきて

一緒に手拍子しました

楽しいのが一番です💛

たくさんの拍手をありがとうございました

これからも南畑公民館の利用者の一員として

大切に施設を利用し

ますます盛り上げていきたいと思います

さてロビーでは

我が会会長の望月画伯の個展が

繰り広げられておりました

美しい絵の数々

この多彩な才能を持つ会長には

いつも驚かさせてしまいます💛

 

そして今日は

素敵な差し入れを頂きました

まずは谷澤さまから

いつも差し入れいただく

美味しいお団子💛

そして真秋のおばあちゃんからの

手作りパイ&美味しいゼリーセット💛

お手製の温かさが身に沁みて

そしてとってもおいしかったですね

本当にありがとうございます!

いつも3月2週目に行われる

南畑ふるさとまつりですが

7年前のふるさとまつり予定日の1日前に

東日本大震災が起こりました

その年は中止となってしまったおまつりですが

こうして7年経って

犠牲になられた方々の追悼の祈りと

復興への願いを込めて

太鼓を叩かせていただけることを

本当にありがたく感じております

この場を借りて

あたらめて2011年3月11日に

思いを馳せ

日々を大切に過ごすべく

精進してまいりたいと思います

本日はありがとうございました

新メンバー募集中!

富士見太鼓の会では、新メンバーを募集しています。

富士見太鼓の会は、親子で活動している会員も多く、笑いの絶えない家庭的な雰囲気です。

「和太鼓に興味がある」「和太鼓を叩いてみたい」「お祭りに出演してみたい」と思っている方は、ぜひ、稽古の見学にきてください。未経験者大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です