笛唄稽古and合同稽古

今日は午前中、笛唄の稽古でした

まずは笛の基本の時間

指の当て方、立ち方から復習し、音が出るようにがんばって吹く時間です。

アカリンはまつり太鼓の笛のフレーズを覚え始めました。まつりは高い音が基本になるので、覚えたフレーズを高い音でしっかり出せるように音出しをしていきましょう。

2時間目は秩父音頭の笛の稽古です。

今年度から始めたメンバーも新しいフレーズに進んで、それを指が慣れていくまで繰り返しました。

忘れないようにお家でも復習してみてくださいね。

3時間目は唄の稽古です。発声練習から始めましたが、今期の新メンバーは良く声が出せていてとても良いです。

秩父音頭の唄は一度通した後に、2フレーズ目を重点的に歌えるように稽古しました。細かい節回しをそれぞれの箇所に活かせるように、次からも稽古して参りましょう。

午後は一部と二部のメンバーが一緒に稽古する合同稽古でした。

初めに10月末に行われた総会の報告をしました。今期から誠人が準指導員、準役員として役職を担ってくれることになりました。若い力に期待したいですね!

さて稽古です。基礎練習はしっかり目にやりました。おろしに時間かけましたね。今日稽古したことを、忘れないようにしておきましょう。

演目は豊年太鼓から

大きな声を出すこと、しっかり腕を伸ばすこと、おろしのタイミング等、ポイントをクリアして行きましょう。

続いて疾風

続いて秩父音頭は、踊りの羽根を広げるところを時間をかけて稽古しました。それを踏まえて笛と太鼓に合わせて踊った動画を、会員メンバーLINEに送ってあるので、各自確認して次に繋げてください。

その後演奏もしました。

最後に追い打ちのソロ練習を少しして、追い打ちを通して演奏しました。

あっという間の合同稽古でしたね。合同でないと出来ないことも今日はできたかなと思います。

しばらく稽古の日が取れずに、間が空きますが、各自のステップアップに向けて、自主練に取り組んでください。

次は来月になります^ ^ いよいよ冬らしくなってきますので、体調管理に気をつけてお過ごしください。

 

 

新メンバー募集中!

富士見太鼓の会では、新メンバーを募集しています。

富士見太鼓の会は、親子で活動している会員も多く、笑いの絶えない家庭的な雰囲気です。

「和太鼓に興味がある」「和太鼓を叩いてみたい」「お祭りに出演してみたい」と思っている方は、ぜひ、稽古の見学にきてください。未経験者大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ftl盆太鼓講習②

次の記事

1日稽古日New!!